| 顔の見える松阪の家推奨基準 |  安心システムの流れ  |  システム活用パターン  |


 
 


顔の見える松阪の家 推奨基準


◆地盤が大切!
  施主様の住まいを建てる地盤の安全性を必ず確認します。

◆地震対策は万全!
  震度6相当の地震にも倒壊しない設計水準を守ります。

◆基礎はしっかり!
  コンクリートベタ基礎で大きな地震にも安心していただけます。

◆構造材は地域産木材!
  ヒノキの4寸角(120mm×120mm)を標準としています。もちろん乾燥材を使用します。

◆そのほかにも・・・・・
  ・バリアフリー等はフラット35仕様以上でご安心いただけます。
  ・さらに安心を得るため免震構造の技術的ご提案も可能です。

※詳細は、建築家の方と相談の上、施主様の満足のいく仕様を決めていただけます。

三重の木認証制度に基づく木材を使用します。また、環境にやさしい木材(FSC材)の使用も推進しています。
  

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------
Copyright (C) 2008 顔の見える松阪の家づくり推進協議会  All Rights Reserved.