我が国では、昔から「住まい」造りに木を使ってまいりました。
  しかし、近年、地域の木を使用した住宅は少なく、輸入材で建てられた住宅が数多く建てられています。

  私たちは、地域の木で造られた健康で安全で個性的な住まいをご提案していきたいと考えています。

  地域の木を使うことで、地域の山を生き生きとさせ、災害の防止、環境の保全、水源の確保・海洋の保全に役立っていきます。



  ・木の基礎知識(PDF 1.17MB)

  ・松阪の木で家を建てよう!!(PDF 1.58MB)

  ・住宅の建築工法
  ・丈夫な家ってどんな家!前編(PDF 1.33MB)

  ・丈夫な家ってどんな家!
  ・後編・木材と法規前編(PDF 2.65MB)

  ・木材と法規後編
  ・FSC森林認証制度(PDF 2.54MB)
 
 松阪の家「木」読本 冊子ご希望の方は
  顔の見える松阪の家づくり推進協議会 事務局まで
  (木の情報館 スマッキー内)
  TEL:0598−60−2222
--------------------------------------------------------------------------------------------------
Copyright (C) 2008 顔の見える松阪の家づくり推進協議会  All Rights Reserved.